最低賃金で生活できるのかチャレンジ

 愛知県の最低賃金は、2019年10月1日から時給926円となりました。

 しかし、この金額で生活するにはあまりにも低く、1日8時間、1カ月に22日働いたとしても月収は162,976円にしかなりません。ここから税金や社会保険料30,198円を差し引くと132,778円。さらに水光熱費を含む住居関係費を一律48,000円とし、これを差し引くと84,778円が実際の生活に使える金額となります。この金額で憲法が保障する健康で文化的な生活ができるのでしょうか。

 愛労連では、2月1日から29日の1ヶ月間を84,778円で生活できるのかにチャレンジする最低賃金生活体験を実施しています。

あなたもぜひチャレンジしてみませんか

 愛労連は、みなさんの体験結果をもとに毎年8月に最低賃金の改定審議を行う愛知最低賃金審議会に、最低賃金時給1500円への引き上げをめざしてとりくみをすすめています。

 ぜひご協力ください。

【最低賃金生活体験のすすめかた】

  • 「2020わたしの家計簿要綱(Excel用)」「2020最賃生活体験家計簿」をダウンロードしてください。
  • 「2020わたしの家計簿要綱(Excel用)」はPDFファイルです。生活体験をすすめる際の参考にしてください。
  • 「2020最賃生活体験家計簿」はExcelファイルです。パソコンでもスマホでも入力ができますので、日々の生活でかかった金額を「費目内訳一覧表」を参考にしながら入力してください。その際、日々の出来事や体調や精神面での変化などを「日記欄」に入力してください。
  • 1カ月分の入力が終了したら、「収支合計」シートにある「最低賃金体験総括表」に必要事項を入力しましょう。そのExcelファイルを所属の組合か下記のアドレスに送信ください。

2020わたしの家計簿要綱/Excel入力用(PDFファイル)
2020最賃生活体験家計簿(Excelファイル)
※上記のリンクからダウンロードできない場合は、下記の圧縮ファイルを右クリックし「対象をファイルに保存」を選択してダウンロードしてください。
2020最賃生活体験家計簿(Excel圧縮ファイル) 

家計簿送付先メールアドレス

【スマートフォンでの入力について】

  • 上記のリンクよりExcelデータダウンロードください。
  • ダウンロードしたExcelデータを「Dropbox」や「OneDrive」「GoogleDrive」などのクラウドに保存しておくと、スマホでもパソコンでも両方からデータ入力が可能で便利です。
  • 家計簿データは、iPhone(アイフォーン、Android(アンドロイド)ともに「Microsoft) Excel(無料)のインストールが必要です。
    • iPhoneの場合AppStoreより「MicrosoftExcel」を検索し、インストール
    • Androidの場合GooglePlayより「MicrosoftExcel」を検索し、インストール
カテゴリー:トピックス