愛労連新聞 第216号

■第216号(2011年6月10日発行)PDF版ダウンロード

【1面】
  • 国家公務員賃金1割削減法案、経済衰退に拍車、震災支援に奮闘する公務員を足げに
    • 賃下げ(3000億円の財源)→消費縮小→税収減(5400億円)
    • 復興財源、削るべきムダは他に、政党助成金、思いやり予算など
  • 「こらむ」

【2面】

  • 「職場・地域で話し合ってみよう」核の危険性を訴える〝熱い夏〟に
  • 人事院口頭審理5月17日~20日、社保庁職員の解雇回避努力尽くさず、面接官の心証で評価バラバラの不当性明らかに
    • 解雇撤回まで諦めず闘う 全厚生闘争団 国枝孝幸さん
  • 「たたかう仲間たち NO.74」労働者派遣法施行以降、労使紛争が増加、裁判・労働委員会の勝利へ傍聴や署名の重視を
    (愛知争議団連絡会議 議長 黒島英和)
  • 「Bookレビュー」TPP参加で日本経済に明日はあるのか(TPPで暮らしと地域経済はどうなる)

【3面】

  • 国は最低基準・最低保障責任放棄、問題だらけの「地域主権改革」
  • 原発は廃炉へ、エネルギー政策の転換を、県内の著名人・医師らが要望
  • 「Topics」
  • 「政治マンガ」大連立の3つのハードル
  • 「青年協ニュースAIAI NO.48」被災地を知る・感じる・考える事が大切、ボランティア報告会で一人ひとりができること考えた

【4面】

  • 福保労なえしろ分会結成、この保育園で生き生きと働き続けたい
  • 「おじゃまします NO.73 年金者組合」人や土地の〝出会い〟が魅力の平和行進
    (水野寿里さん 全日本年金者組合佐屋支部)
  • 「みんなの声」
  • 「クロス漢字・ワードパズル」
  • 「今後の主な日程」
  • 「労働相談の窓」労働基準法があっても実態はなきに等しい
カテゴリー:愛労連新聞