最低賃金1000円以上めざし、750分のハンガーストライキ

ハンガーストライキを終えて乾杯する参加者

 愛労連は6月15日、最低賃金引き上げをめざし、750分のハンガーストライキを実施しました。750分間、通しで参加したのは15人。激励を含めて56人が栄広場に集まりました。早朝宣伝と夕方のディーセントワーク宣伝、そしてお昼休みには消費税なくす会と一緒に合同の宣伝も行い、署名は最賃(国あて57筆、愛知地方あて67筆)、消費税増税反対16筆、原発廃炉4筆を集めました。

 カンパを届けてくれた女性や「若い人の生活大変だからね」と署名をされた年配の方など道行く人たちの反応はよく、ティッシュの受け取りも上々でした。今年は座り込みをしながらメールニュースや動画を下記のようにリアルタイムで紹介しました。

 

【news NO.7】

最賃ハンスト05求人1285件分を地図に落とした時給マップが完成しました。
3年間のマップを並べてみました。シールの大きさが違うため、分かりにくいですが、最賃額ジャスト(750円)の求人がコンビニや本屋、レンタルショップなど多数に渡っています。
昨年は一昨年より全体的に低い求人が増加してますが、今年はさらに最賃に張り付いた募集が広がっている状況です。

【news NO.6】夕方宣伝は抜群のアピール

最賃ハンスト04仕事終わって駆けつけた青年らが中心に夕方宣伝(ディーセントワーク宣伝)をやってます。 町行く人の数も増え、アピールは抜群です。
座り込みチームは時給マップ作成に奮闘。愛知の最低生計費額(1285円)になぞらえ、県下 の求人数1285件分のシールがもうすぐ完成です。

 

 

 

【news NO.5】消費税増税についての投票、94.5%が反対!

今回のハンガーストライキに呼応して正午から栄交差点では消費税増税反対の宣伝行動が2時間おこなわれました。消費税やめさせる会の事務局から報告ニュースが寄せられましたので紹介します。
愛知県消費者団体連絡会と消費税をやめさせる愛知連絡会の呼びかけで、10団体から、のべ30名の参加で、12時から14時までの2時間にわたって、消費税増税反対の署名・宣伝行動が取り組まれました。
消費税増税へのシール投票では増税反対36票に対し、賛成は2票で世論は火を見るよりも明らかです。消費税増税反対のティッシュやカラフルな風船も配り、蒸し暑さにも負けず?パンダの着ぐるみも繰り出して、賑やかな取り組みとなりました。
「こんな時に増税なんてとんでもない」「(就職活動中の専門学生は)景気が厳しい時に増税されたら、さらにひどくなりますよね」と対話も進み、署名の訴えに快く応じてもらい、人通りが少ない中でしたが、消費税増税反対署名は100筆寄せられました。

 

【news NO.4】年金引き上げのためにも最賃の引き上げは大事

ハンスト会場には、入れ替わり立ち替わりさまざまな方が激励に来てくれます。
年金者組合からも「年金引き上げのためにも最賃の引き上げは大事」と、エール。
ご一緒にがんばりましょう。

 

【news NO.3】時給マップ作成中!700円台が圧倒的

ハンストの現場では、愛知県下全域から集めたアルバイト情報誌から、時給何円で募集が出されているかを調査。
募集企業の住所をもとに愛知県地図へ金額別に色分けしたシールを貼っていきます。
現状では、700円台が圧倒的となっています。

 

【参加者コメントNO.2】

 

【news NO.2】お昼休みには消費税増税反対の宣伝

最賃ハンスト02お昼休みの宣伝行動は消費税やめさせる会の仲間と一緒に、栄交差点で賑やかに宣伝しています。
買い物途中の女性や学生など、笑顔で声をかければ立ち止まり話を聞いてくれます。
最賃ハンスト03午前中には1000円のカンパもいただきました。「若い人の生活が大変だからね。頑張って」と年配の方が 声をかけてくれます。  

 

 

【参加者コメントNO.1】

 

【news NO.1】750分のハンガーストライキスタート
最賃ハンスト本日の午前中の参加は参加は26人。ハンストは朝7時から19時30分までで実施。
スタート集会後、署名宣伝行動を30分おこない、参加者からの自己紹 介と決意表明がおこなわれています。マスコミもテレビ愛知しんぶん赤旗、愛知民報が取材に来ています。

 

 

 

 

 

カテゴリー:トピックス キーワード: