愛労連第48回定期大会

愛労連第45回定期大会組織拡大成果組合への表彰


6単産が組織拡大で純増

昨年の定期大会以降、組織拡大での奮闘が続いています。年金者組合と医労連は一昨年に続き3ケタの純増を達成しました。他にも福保労、生協労連、東海法労、全印総連も純増で大会を迎え、榑松議長より組織拡大表彰を受けました。


組織拡大・成果組合への表彰と新結成組合の紹介について

2011年7月31日
愛労連第45回定期大会

表彰を受ける代議員昨年の愛労連定期大会以降、各単産・地域労連は組織拡大で大いに奮闘されました。

この1年間の各単産・地域労連の組織拡大のとりくみに敬意を表して、前進のあった組織に対して以下の内容で表彰状と副賞を贈ります。基準及び副賞は以下のとおりです。

1.表彰について

(1)対象期間および基準
2011年6月30日時点で昨年の6月30日と比較し、純増した単産・地域労連とします。なお地域労連は、新結成組合あるいは加盟組合を増やして純増となった場合とします。

(2)表彰状と副賞の基準

 ① 表彰は純増したすべての組合を対象におこないます。
 ② 副賞は、3桁以上純増した組合には3万円、1人でも純増した組合には1万円

(3)対象組合は以下のとおりです。数字は純増数()内は昨年と今年の比較

 ① 年金者組合183人(6,597→6,780)
 ② 愛知県医労連118人(10,951→11,069)
 ③ 福祉保育労51人(694→745)
 ④ 生協労連25人(1,241→1,266)
 ⑤ 東海法労2人(65→67)
 ⑥ 全印総連1人(106→107)