2013年度代表委員会

 参加は、執行部3、代表委員7(自治労連、医労連、福保労、愛高教、愛教労、生協労連、東海法労)、傍聴3、事務局1でした。総会に向けての議案や代議員数、役割分担などを協議し、採決されました。

討論では、「青年部としての活動が低迷しており、その原因がわからない」「青年はすぐに諦めがち。労組として発信しなければ」「非正規問題など、青年層の話題をクローズアップして学習、発信してもよいのでは」などという現状報告や意見などが出され、今後はこれらの意見を踏まえて、総会に向けての議案を完成させ、提案していくことになります。

代表委員会

カテゴリー:トピックス青年協